「今日も夜の生活がなかった・・・。私に魅力がないのかしら?それともまだあの時のことを・・・?」

結婚2年目の夫婦 建斗とるい子は、かなり前からセックスレスに陥っていた。
夜の営みはもちろん、朝のお出かけ前のキスもない状態が続く毎日。
それもこれも、新婚初夜の失敗が夫・建斗のトラウマになっていることが原因のようで・・・。
そんな日々が続いていることで、るい子の欲求不満はピークに達していた。

そんなある日、出張マッサージのチラシを偶然目にしたるい子は、
「キレイになったら、建斗君もその気になるかも・・・?」
なんて思い、電話をかけてみることに。

そして玄関のチャイムが鳴って、ドアを開けてみると、そこにはドキッとするようなイケメンが・・・!
驚きつつも家に招き入れ、促されるまま横たわるるい子。

早速マッサージが開始されるも、足から腕、胸、お尻、ついにはアソコの方にまでマッサージ師の手が伸びていく!

刺激してくる手に快感がピークに達したるい子はもう、ただのマッサージじゃガマンできなくなり
「もっと欲しいの!!」
と延長を希望すると、「僕も硬くなっちゃってるんですよ」と・・・!

続きはコチラ!→人妻極上マッサージ~もっと奥までほぐしてください…